とても便利なサービスとして広く知られるようになった「トランクルーム」ですが、日本国内では、まだまだ歴史が浅いために、どうしてもトラブルが起こりやすい状況になっております。
そのため、こういったサービスを利用するためには、事前にトラブルを回避できるような心構えをしておく必要があるのです。

最近増えてきてしまったトラブルとして知っておいて欲しいのが、利用者同士のトラブルです。
自分がコンテナなどに荷物を入れている時などに、無意識の内に他の利用者の邪魔をしてしまっていたためにトラブルに発展してしまうケースが増えてきております。
重い荷物などを入れようとしている時には、どうしても周りに気を使う事が出来にくくなってしまいますので、注意しながら利用するようにしなければいけません。

また、駐車場が少ないために起こるトラブルもあります。
例えば、自分は1つの荷物だけを入れに来たのに、他の利用者が軽トラックに積み込んだ荷物を搬入しているような場合、駐車場があくまで待たなければいけません。
契約する時には、駐車場の数なども合わせて検討する必要があるのです。
ストレージ王など色々なトランクルームサービスがありますので、こういったトラブルを計算に入れつつ契約するサービスを探すようにしましょう。