ギターを弾いている人は、曲によって適したモデルが変わってきます。
メロコアや青春パンクのような曲を演奏するのでしたらレスポールモデルが好まれますし、JAZZでしたら箱モノと呼ばれるモデルが最適だと言われています。
特にオリジナルを演奏するのではなく、カバーなどが主だったレパートリーなどの場合には、コピーしているアーティストと同じモデルにしたいという方も多いでしょう。

そんな時には、所有しているギターを売却して新しい物を購入するのがおすすめです。
市場には多くの中古が流れています。
新品にこだわりが無ければ中古モデルで選ぶこともでき、所有しているものを売却した金額に少し上乗せする形なら、お望みのモデルが負担の少ない状況で手に入ります。

ここでポイントとなるのが、一円でも高い金額で買取ってくれるショップを見つけるという事です。
近所にお茶の水のような近距離に楽器店が何件もあるような土地でなければ、買取ショップにメールなどでおおよその金額を聞いてみたり、出張査定サービスを利用するなどして複数のショップから買取金額を提示してもらうのがおすすめです。
忙しくてそういった時間が取れない場合には、送料無料で査定してくれる宅配サービスを行っているショップに依頼しましょう。

ギター買取のおすすめ店はどこ?