老朽化した建物の活用や、人口減少など地域の環境変化に伴い収益が減少した商業施設やレジャー施設の運営に困っている方はディベックスに相談してみてはいかがでしょうか。
ディベックスでは不動産流動化事業を手掛けており、不動産の価値を再生し、活性化する提案と実行支援を行っています。
不動産が置かれている現状と周辺地域の環境変化や、現時点から将来に向けたニーズのリサーチやマーケティング調査を行い、どのような建物として再生すべきかを提案してくれます。
提案に基づき、事業計画を策定し、それに基づいてリノベーション工事などを行い、不動産に新たな価値を付加し、現代社会や地域社会が求める建物や施設へと生まれ変わらせてくれます。
これにより収益の悪化や収益が見込めなくなった不動産も息吹を吹き返し、再び利用価値と資産価値を得て、新たな収益を生み出す不動産へと生まれ変わります。
老朽化建物や収益が悪化した不動産の相談はディベックスにしてみましょう。