男性器に関する悩みには、その代表格である包茎以外にもさまざまな悩みがあります。
特にEDの場合には、それまで普通にできていたことができなくなるわけですから、その悩みもかなり深いものがあるでしょう。
できれば治療するのが一番なのですが、「費用が不安で治療に踏み切れない……」という方もいらっしゃるかも知れません。
では実際にEDの治療にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。
上野クリニックのケースを例に、見ていきたいと思います。

上野クリニックでは、基本的にEDの治療は、ED治療薬の処方によって行なわれます。
ED治療薬には種類があり、それぞれ、値段が違います。
また、初診料として3,000円(税抜き)がかかるほか、場合によってはED治療薬以外に、別途、検査費用が必要となる場合もあります。
この検査費用は10,000円となっています。

気になるED治療薬の種類ですが、正規品としてバイアグラ、レビトラ、シアリスがあります。
また、バイアグラと同じ有効成分「シルデナフィル」を含有しているジェネリック薬剤もあります。
それぞれ、1錠から販売されており、価格も1錠あたりの単価で表示されています。
実際の単価は、正規品のバイアグラが1,800円、レビトラが1,500円(10mg)と2,000円(20mg)、シアリスが2,000円(10mg)と2,100円(20mg)となっています。
また、ジェネリックの場合には、単価980円(50mg)となっています。
感じ方は人それぞれだとは思いますが、意外とリーズナブルとお感じになる方も多いのではないでしょうか。

費用について詳しくはこちら