派遣会社の定例業務の中でもとりわけ時間をかけがちなのが派遣登録者への対応です。
登録に関する応募の管理もそうですし、スタッフと案件のマッチングやタイムカードの管理、さらには仕事前のアラートについてのチェックも行わなければいけません。
また、時間外にも対応しなければいけない場面もあるため、派遣会社で働いている従業員は日々多忙を極めているとも言われています。

そのような業務体系を軽減する働きがあるのがFAST RPAコボットです。
こちらは派遣会社の定例業務を事前に分析しているため、そのような業務を導入してからスピーディーにこなす事が出来ます。
特に強みだとされているのが時間外対応です。
RPAは24時間年中無休で働く事が出来ます。
そのため、土日祝日、深夜などにも対応が出来るため人員への負担を軽くする事が出来るのです。

RPAを利用することによって人員の負担が減るというメリットがありますが、逆に導入に関してコストがかかったり導入までの期間が長すぎるという懸念もあります。
しかしFAST RPAコボットの場合には業務内容が派遣会社の定例業務に限られているため、コストも導入期間もカットすることに成功しているのです。

https://robotstart.info/2020/03/30/interview-kobot.html