二の腕が太いことを振袖とはよく言ったもので、 特にブルブルとたるんだお肉にあてはまるようです。
昔はそんな状態を自身想像も出来なかったのですが、ある時その状態がやって来たのです。
それはダイエットをした後のことでした。
急激に大幅激減ダイエットを成功したのですが、喜んだのも束の間体のあちこちがたるんでいるではありませんか。
それが顕著だったのが二の腕でした。
腕を震わすとゆっくり揺れ、我ながらゾッとしてしまいました。
筋肉が落ちたのも大きいのでしょう。
腕をつかむと細くはなっているのですが、そのブルブル揺れるお肉が邪魔なのです。
これはもう私の手には負えないと放置してしまいました。
それから1ヶ月も経たない内に、なんと立派なリバウンドをしてしまいました。
一気に痩せたら一気に太るもので、見事と言わんばかりの肥えぶりに逆戻りです。
でも腕が元のパンパンの腕に戻っていたのでこの部分だけは喜んでしまいました。
ダイエットは難しいとつくづく思った経験でした。
これは私には無理だと、脂肪吸引で痩せる決意をしてからは早かったです。
注射も怖い私ですが、脂肪吸引は怖くありませんでした。
痩せる為なら綺麗になる為ならと思うと無敵状態でした。
脂肪吸引後はとても体がすっきりして、最初からこちらにしておけばよかったと思いました。
ダイエットやリバウンドを繰り返す体の負担を考えればこちらの方がいいと思ったのです。
もうリバウンドはしていないですが、また太ったらこの方法で痩せると思います。