年齢を重ねると、鏡を見るのがちょっと辛いと思う人が多いようです。
私もそんな一人なのです。
何が気が重いかといいますと、目の周りがとてもたるんでいまして、くまのようなものが目立つようになってきているからなのです。
鏡を見ながら、こめかみの下あたりをぐぐっと引っ張って、たるみのない顔を作ってみては、こんなふうにピンと元に戻らないものだろうか?と悪あがきをしてみることが増えてきました。
とはいえ、そんなことではたるみは解消できないのは明らかで、きちんとしたたるみ治療の方法はないものだろうか?と調べてみることにしました。
すると、このたるみは、美容形成外科等で簡単な手術によって解消することができるということがわかりました。
手術も30分程度で終わるようで、張れも3,4日でひいてくるようなので、思ったよりもハードルが高くないということがわかりました。
お支払いもクレジットカードや医療クレジットが利用できるようなので、より具体的な検討をしてみたいと思っています。
クリニックによっては、カウンセリング当日に施術してもらうことも可能なようなので、これは良いと思った時に治療してもらえるのはいいですね。
今度のお休みにクリニックに相談に行ってみたいです。