一般財段法人日本老人福祉財団では、近畿や静岡、千葉県に7つの介護付き有料老人ホームゆうゆうの里を運営しています。
ゆうゆうの里は介護付きの有料老人ホームなので、入居した時に健康だった方が介護が必要と認定された場合でもそのまま居住して必要な支援や介護を受けることができます。
つまり生涯を過ごせる住まいということで、ゆうゆうの里ではそれにふさわしいクオリティの高いサービスの提供に努めています。
個人の尊厳と、毎日をアクティブに過ごしてもらうことがゆうゆうの里のモットーとするところです。
ゆうゆうの里では、入居者の方の仲間づくりをサポートし施設内に笑顔があふれることを目標にしています。
そうした仲間と過ごすかけがえのない時間づくりのひとつとして、年間を通して伝統行事の催しからサークル活動、ツアーなどと多岐にわたるアクティビティを行っています。
新年の祝賀会と初詣のお参り、豆まき、ひな祭り、七夕、花火大会、クリスマス会、毎月のお誕生会など施設ごとに季節感を工夫した行事を大切にしているものです。
またサークル活動では、ヨガや太極拳、ゴルフなどの体を動かすものから、書道や百人一首など文科系のサークルまでいろいろな活動が行われています。
こうした季節の行事や趣味活動を通して、施設内はもちろん地域の方々との交流の輪もできています。
施設見学の際に参加が可能な活動もあります。