歯の治療をしていると、虫歯が出てきてそこを削って治療をしていきます。
削った後は、詰め物をするのですが、これまではかぶせ物をするにもその方を歯科技工所に依頼をすると言った事をしていました。
そのため出来るまでに一週間から二週間はかかっていたのが現実です。
その間に患者さんは、詰め物が入るまでに仮詰め物をしなければなりません。
セレックは、最先端技術を用いて3D光学カメラを使用して患部をスキャンし、修復物を設計していき、ミリングマシンがデータにもとづいて補綴物を作成して行きます。
スキャンをする時間は、およそ5分程度でできますし、痛みや不快感もありません。
ゆえに、歯科技工所に依頼せずにできますから、その場で治療が一時間でできるようになりました。
普段忙しくてなかなかん歯科医院に通えない、礎いう言った方々には、短時間で治療が出来るという点では、メリットがあると言えましょう。
さらに、これまで銀歯だったものを審美治療をするなたり、価格もオールセラミックの半分の価格で提供できるようになっています。
まだまだ、歯科医院では浸透性が薄く、何処の歯科医院でも出来る治療ではありませんが、今後は徐々に広がっていくと予想されます。
大森駅北口すぐの横須賀歯科医院|保険診療随時受付中|セレック治療取り扱い