ツライ腰痛がある人は、自分のいつもとっている睡眠姿勢や、眠るときに敷いているマットレスの見直しをすることをおすすめします。
これをすることで、腰痛の本当の原因がはっきりするかもしれません。

はじめに睡眠姿勢に関してですが、睡眠中に腰にかかる圧力が最も少ないのは、仰向けの状態になっているときです。
体を横に向けた体勢で眠っていると、仰向けの睡眠姿勢でいる状態と比べて、かかる負担は3倍にもなるとされています。
体を横に向けた状態で睡眠をとっている人は、意識して仰向けの睡眠姿勢をとるようにしてみると、腰のツラさが緩和される可能性があるでしょう。

続いてマットレスに関してですが、仰向けの睡眠姿勢で快適と思えるモノをチョイスしたいところです。
腰がマットレスに深く沈み込まずに眠れるモノは、ナチュラルでスムーズな寝返りを打てるようになり、腰をいたわることができます。
腰痛対策マットレスモットンは高反発で腰がマットレスに深く沈み込むことがなく、ナチュラルで円滑な寝返りを打てるつくりになっているためおすすめです。
マットレスに関してはコチラのサイトが参考になります。